日本の陪審制度

 陪審制度といえばアメリカのものが有名だが、日本にも1928(昭和3)年から1943(昭和18)年まで、不十分だが陪審制度が存在した。当時の陪審員向けの手引書に「素人である一般国民も裁判に参加させることは、裁判への信頼を高める」とある。


2003.07.09 作成

投稿者: たろう

京大合格を目指す学習塾教室長・40代独身。お嫁さん随時募集中。