名誉教授

 名誉教授は長年勤務し教育や学術上特に功績があった大学教員に与えられる栄誉的な称号。学校教育法で規定され各大学が選考基準などを設けている。同制度は外国にならい帝国大学令の改正で誕生した。
 1900(明治33)年、東京帝大(現在の東京大学)が第1号を授与。戦前までは特権もあったが、戦後は退職教員の顕彰へと性格を変え報酬などは一切ない。


2003.07.09 作成

投稿者: たろう

京大合格を目指す学習塾教室長・40代独身。お嫁さん随時募集中。