デザート

 デザート(dessert)は英語で「最後に出されるもの」という意味。フランス語ではデセール(le dessert)と発音し、イタリアではドルチェ(il dolce)と呼ぶ。語源はフランス語の“desservir(食事の後片付けをする)”。デザートが出される前にいったん食卓を片付けることから生じた言葉である。
 フランス料理におけるデザートはコースの最後に出されるチーズや菓子、果物などすべてを意味していたが、最近は甘い食べ物のことをデザートと称している。またアメリカではケーキやアイスクリーム、イギリスでは果物を指す場合が多く、日本ではそれらの総称としてデザートという言葉を使っているようだ。
 洋菓子とデザートの最大の違いは、それが単なる菓子にとどまらず一品の料理としての位置づけが高いこと。世界の美食家たちはコースの締めくくりとなるデザートにまで期待を寄せ、パティシエたちはそれに答えるべく、最高のデザート作りに励んでいる。


2003.07.17 作成
2005.09.29 更新

その他の項目

投稿者: たろう

京大進学を目指す学習塾教室長・40代独身。お嫁さん随時募集中。