文明堂のカステラのCM

 「♪カステラ1番 電話は2番~」で有名な文明堂のカステラのCMは、1962(昭和37)年にスタート。踊る5匹のマスコットは、始めはネコだったが現在は子熊のぬいぐるみになっている。左から順に女・男・女・男・女と並んでいる。
 CMスタート当時は、その頃欧米で人気のあったオーストラリアのマリオネット師のバーグ夫妻が人形操作を担当していた。また「電話は2番~」のフレーズは、当時の文明堂の電話番号が2番だったことに由来する。今でも文明堂は自社の電話番号に2という数字にこだわっている。
 なお文明堂は1900(明治33)年に長崎で中川安五郎が創業したのが初めである。のちに実弟の宮崎甚左衛門が東京へ進出させ、全国に広く知られるようになった。


2003.07.17 作成
2017.09.20 更新

その他の項目

投稿者: たろう

京大進学を目指す学習塾教室長・40代独身。お嫁さん随時募集中。