ステンレス

 ステンレス(stainless)は「さびない」という意味の英語で、鉄にクロムを混ぜ、さびにくくした合金のことを指す。
 ステンレス製品を見ると[18-8]や[18-10][21-0]などの数字を見かける。これは[クロム含有率-ニッケル含有率]を表わしている。[18-8]の場合、クロムが18%、ニッケルが8%含まれており、残りは鉄でできているという意味である。
 ちなみにクロムは鉄に12%以上入れるとさびにくくなるという性質を持つ。現在は18%入っている製品が主流。またニッケルは鉄を加工しやすくするために入れる。またニッケルが含まれると磁力を持たなくなるため、18-8ステンレスでできた鍋やフライパンはIHヒーターでは使えない。


2003.07.22 作成
2017.09.26 更新

その他の項目

投稿者: たろう

京大進学を目指す学習塾教室長・40代独身。お嫁さん随時募集中。