2002年10月 マッカーサーも泊ったホテルニューグランドとは?

 氷川丸を見学したあと、道路を渡りホテルニューグランドへ。関東大震災の震災復興計画の一環として1926(大正15)年12月1日に開業したホテルです。

2002.10.30 撮影



 終戦直後の1945(昭和20)年、日本占領統治のために訪れたダグラス・マッカーサーが最初に宿泊したホテルでもあります(315号室)。ちなみに彼は1937年の新婚旅行の際にもこのホテルに宿泊しています。本館の設計は渡辺仁によるものでマッカーサーは当然この本館に宿泊したわけですが、このあと彼がGHQの本部を置いた東京の第一生命館も実は渡辺仁による設計で、図らずもマッカーサーは日本占領統治機関の初めから終わりまで渡辺仁の建築に大変お世話になりました。


2002.10.30 撮影
 本館の回転ドアを開けるとすぐにこの階段が現れます。多くのメディアに登場しているので、それがどこか分からなくても見たことがある方も多いかと思います。絨毯やエレベーターなど、西洋風のつくりの随所に東洋風の意匠が見られ、どこかオリエンタルな雰囲気を醸し出しています。


2002.10.30 撮影

2002.10.30 撮影
 階段を上ると一面青絨毯に包まれたロビーが現れます。この2階の窓からは山下公園が一望できます。かつて長い外洋航路船でYOKOHAMAの地にたどり着いた旅行者が最初に宿泊したのがこのホテルで、先の旅人達もこのロビーで思い思いの時をすごしました。


2002.10.30 撮影
 1階のコーヒーハウス“ザ・カフェ”から見た山下公園方面の風景です。道路を渡るとすぐに山下公園があります。私はこの時以来、関東を訪れる時は必ずこのホテルのこの店に必ず寄っています。
 スパゲティ・ナポリタン、シーフードドリア、プリンアラモード、これらのメニューは実はここホテルニューグランドで生まれたものです。日本生まれの洋食なのですね。


2017.09.29 作成
2017.11.10 更新

その他の項目

投稿者: たろう

京大進学を目指す学習塾教室長・40代独身。お嫁さん随時募集中。