果物と病気への効果

●胃腸病:リンゴ・ブドウ・バナナ・パパイア(無酸性になった胃腸には果物の酸味が有効)
●肝臓病(肝炎・肝硬変など):アボカド(高カロリー・高蛋白、ビタミン・必須アミノ酸が豊富)
●腎臓病:西瓜(利尿作用)
●糖尿病:苺・柑橘類(ビタミンC)
●高血圧・心臓病:西瓜・メロン・バナナ・レモン・オレンジ(血圧上昇を抑制する作用がある)


2003.08.03 作成

その他の項目

投稿者: たろう

京大進学を目指す学習塾教室長・40代独身。お嫁さん随時募集中。