ソフトクリーム

 ソフトクリームの原料メーカーなどでつくる日本ソフトクリーム協議会(東京)によると、日本では1951(昭和26)年7月、東京・明治神宮外苑で開かれた進駐軍主催のカーニバルに登場したのが初めてである。柔らかな食感やまろやかな味わいで人気が高まり、1953年の映画『ローマの休日』の中で主演のオードリー・ヘップバーンがスペイン広場で美味しそうになめていたのが大うけし、第1次ブーム(1954-1958年)に火がついた。ただし、彼女が食べていたのは今でいう「ジェラート(イタリアのアイスクリーム)」。
 「ソフトクリーム」「ジェラート」「アイスクリーム」の分類は以下のとおり。

●ソフトクリーム
 販売・保存温度:-5~-7℃
 味わい:さっぱり
 空気混入率:70%
●ジェラート
 販売・保存温度:-8~-10℃
 味わい:中間
 空気混入率:20~40%
●アイスクリーム
 販売・保存温度:-18℃以下
 味わい:濃厚
 空気混入率:40%


2003.08.22 作成

その他の項目

投稿者: たろう

京大進学を目指す学習塾教室長・40代独身。お嫁さん随時募集中。