20世紀のフランスの姓

 フランスで1891年から1990年までの100年間の国勢調査を分析し同国の様々な姓をまとめた本『フランス姓名地図』が1999年に刊行され、面白い姓や珍しい姓が紹介された。
 その本によるとこの100年間にフランスに存在した姓の数は120万以上で世界一。珍しい姓も多く、BやXといったアルファベット1文字だけのものやJxxxなど母音のない姓、アルジェなど首都名と同じ姓を持つ人もいる。一方で存在しなくなった姓も20万以上あり「おなら」さんなどは消滅した。最後の「イトレール(ヒトラー)」さんも1946年に改姓し存在しなくなった。「死人」さん、「棺桶」さん、「暗殺者」さん、「盗賊」さんなどという物騒な名前もあるが一方で「無罪」さんは100年間に489人に上った。また「フランケンシュタイン」さんは12人しかいなかった。


2003.11.20 作成

その他の項目

投稿者: たろう

京大進学を目指す学習塾教室長・40代独身。お嫁さん随時募集中。