台湾の先住民族

 主に台湾東・南部の山岳や海岸部に居住している。当局の認定では人口順にアミ、タイヤル、パイワン、ブヌン、ルカイ、ピュマ、サイシャット、ツォウ、ヤミの9民族がおり人口約38万人。このうち約9万5000人が台北など都市部に住んでいる(データは1998年現在)。1895年から50年間の日本統治では「高砂族」と呼ばれ日本語教育を受け、第2次世界大戦後は国民党政権下で中国語(北京語)教育を受けてきた。


2003.12.12 作成

その他の項目

投稿者: たろう

京大進学を目指す学習塾教室長・40代独身。お嫁さん随時募集中。