0100 首都圏・伊豆・北海道など 2006年GW以前
「たろうの雑学カフェ」TOP
0114:インフルエンザ、やってしまいました _| ̄|○
たろう 2006.02.17 03:34
 毎日の手洗い・うがいを徹底していたはずなのですが…
 職場で1人患者が発生し(社長)、これはうつされたかもしれないと思い、念のため病院へ検査へ。とりあえず診断は「セーフ」とのこと。その時は一応風邪の薬を出してもらいました。しかし数日後、何だか症状が悪化したようで、もう一度病院へ。すると今度は「インフルエンザ(A型)」との診断。どうやら最初の検査に病院へ行った時に感染したようです。
 おかげで今週一週間、何もできず状態(雪まつりも行けませんでした、スミマセン)。とりあえず、今話題のインフルエンザ特効薬「タミフル」を処方してもらい、現在治療中です。(噂に違わず、結構効いているようです)
 旅行写真の方は、前回の国会図書館つながりで今回は「旧赤坂離宮迎賓館」を。ご存知かと思いますが、ヴェルサイユ宮殿を模して造られたものといわれています。実はココ、戦後まもなく、現在の国会図書館ができる前に国会図書館だった時期があったそうです。こんなところで勉強ができた時代がなんともうらやましい…。
 ちなみに「タレントの自叙伝や写真集」も、現在の国会図書館には、まず間違いなくあると思いますよ。複写申請(コピー)の方は著作権の関係でできないかもしれませんが。
旧赤坂離宮迎賓館

やってしまいましたか
ごま 2006.02.18 01:32
 よく考えると、手洗いやうがいは頼りないものですよね。ぼくも外回りから帰るとするけど、外回り中にお茶やコーヒーを飲んだら、ウィルスも飲んじゃいますよね。ひどい時はうがいしても、間違えてちょっと飲んじゃいますから。
 タミフルは飲んだ人に聞くと、今のところみんな効果があるとのことでした。でも、幻覚などの副作用があるとか。それも何だかなあ。よく寝るのが一番ですね。お大事にしてください。
 雪まつりは残念でしたが、国会図書館、本屋さんで売ってる本がタダで見ることができそうですね。う~ん、魅力的!ちなみに大竹しのぶの自叙伝は、大げさに書いてある部分もあるそうです。芸能界って、結局演出なんですかね。
 旧赤坂離宮迎賓館は、建築してから100年以上経ってますね。耐震強度もバッチリなのでしょうか。どっしりした印象ですね。

< PREV  LIST  NEXT >

copyright (c) Hokkaido Zatsugaku Society