0200 北海道ほぼ一周+1 2006年GW+秋
「たろうの雑学カフェ」TOP
0207:「日本最北端の碑」はニセモノだった。
たろう 2006.05.29 01:33
 知床半島、実は私にとっていまだ未踏の地でもあります。いつもこの辺をドライブするときは、半島の付け根をショートカットしてしまうもので…。次回機会があればじっくりといってみたいものです。もっとも、行くことができるのは半島の半分ぐらいまでで、その先は立ち入りが制限されていますが。
 さて、5月2日、前日の雪の影響で200kmロスした分取り戻すべく、まだちょっとだけ雪の残るオホーツク海をひたすら北上。この日は前日の天気の悪さがうそのように晴れ渡り、絶好のドライブ日和となりました。
 紋別市から4時間ほどかけ、ようやく「日本最北端の地」といわれる宗谷岬に到着。お約束の「日本最北端の碑」を眺めていると、向かって左側に小島を発見。近くにいた観光客のおじさん曰く(訛り方からして西日本の方らしい)、「あの島こそが実は最北端だ」。
 本当にそうなのか?疑問に思い、ドライブマップで確認してみると、確かに宗谷岬より微妙に北にある!
 「弁天島」という島で、ほとんどの観光案内関連の記載には小島かつ無人島ゆえに無視されている場合が多いようです(ヤフー地図にはしっかり記載されていますが)。ということは、「日本最北端の碑」のある場所は、本当の日本最北端ではないことに。…ついでにいうと、宗谷岬近辺は、緯度的には択捉島最北端あたりとだいたい同じ所に位置。しかし僅差で択捉島最北端の勝利。いわゆる北方領土を入れると、弁天島も日本最北端とは言い切れないようで。
 写真は「日本最北端の碑」の裏側から撮影した弁天島。この日は水平線上にサハリンも確認することができました。
日本最北端・弁天島

熊がいます
ごま 2006.05.30 00:35
 世界遺産になってからは特に立ち入り制限厳しいみたいですね。確かに観光で訪れる人のマナーはあまりよろしくないことが多いようです。ゴミやトイレで環境が悪化したり、落書きされていたり。世界遺産の保全のために三重県の熊野古道もいろいろ制限ができちゃったらしいです。
 その熊野古道から南にいくと、本州最南端の碑があります。最近行ってないので画像はありませんが、検索するとすぐに出てきます。
 ここは本当かどうか定かではないですが、地図で見る限りライバルはなさそうです。

< PREV  LIST  NEXT >

copyright (c) Hokkaido Zatsugaku Society