0200 北海道ほぼ一周+1 2006年GW+秋
「たろうの雑学カフェ」TOP
0211:北海道一周(ぐらい)旅行写真集・最終回
たろう 2006.06.19 00:00
 今回は一連の2泊3日全て車中泊+函館日帰り旅行写真の最終回。
 大雪山系から帯広に向かう途中「糠平湖」という湖があるのですが、そこを昔は旧国鉄の路線が走っていました。写真はその鉄道遺産の一つ。かなり朽ち果てていますが、実はこのアーチ橋、1年のほとんどは水没しているため、朽ちていくスピードが早いようです。というのも、現在ここは「ダム」として使用されているからです。そのため、写真のように橋の下をくぐれるのはこの時期だけの特権。でもこの橋、かなり朽ちているので、橋の下をくぐるときは、いつ崩れてくるかとちょっとスリリングな体験ができます。
 この後は帯広まで直行。前にも紹介した元祖豚丼の店「ぱんちょう」で夕食をすまし(今回は30分以上並ばされました)、帰途につきました。
 …なんか、長期連載になってしまいましたが、お楽しみいただけたでしょうか?ごまさんもぜひがんばって休みを取って、北海道まで遊びに来てくださいね。
旧タウシュベツ川橋梁

ブラジル×オーストラリア観ながらカキコ
ごま 2006.06.19 01:34
 写真、楽しみにしてますよ~!
 で、今回もまた幻想的なところですね。枯渇しているダムの横を通ったり、水没しているものが出現しているのは何ともいえないドキドキ感があります。
 北海道まで行ったらコンビニで済まさずにぱんちょうには行きたいですね。

< PREV  LIST  NEXT >

copyright (c) Hokkaido Zatsugaku Society