0300 横浜・鎌倉・東京 2006年6月末
「たろうの雑学カフェ」TOP
0307:鎌倉一の洋館
たろう 2006.08.13 20:14
 鎌倉小旅行後半戦は江ノ電の旅。
 由比ヶ浜駅から少し歩いたところに、鎌倉で一番大きな洋館があります。現在は「鎌倉文学館」として用いられていますが、かつては元加賀百万石の藩主だった前田侯爵の別荘。どうりで広くて大きいはず。
 鎌倉は文学の街でもありますが、文学館に掲示されていた地図を見てみるとなんとたくさんの作家が住んでいた(そして今でも住んでいる)ことか…!街中文人だらけ、という感じです。まあ、たしかに趣があって、文人たちがいかにも好みそうな街なんですが。
 それと、雑学カフェ掲示板への書き込みもありがとうございます。
旧前田侯爵邸別荘(現鎌倉文学館)

またちょこちょこ書き込みに行きますよ。
ごま 2006.08.14 11:08
 すごいとしか言いようのない、趣のある建物ですね。立体感というか、高低差があって、なにより女性のブロンズ像がすばらしいです。
 しかし最近の建築物は、こういう感性がないですよね。家にしたって組み立て簡単で、おしゃれだけどどこか簡素化されていてどれも同じような。ぼくが建てるなら宮大工に頼んで純日本風が理想ですね。波平みたいに着物で住みます。もちろん、ボールでガラス割られたら「バカモン!」です。

< PREV  LIST  NEXT >

copyright (c) Hokkaido Zatsugaku Society