0300 横浜・鎌倉・東京 2006年6月末
「たろうの雑学カフェ」TOP
0315:国会図書館のためだけにこの日はPCを持ち歩いていたのに…
たろう 2006.10.06 22:13
 武相荘をあとにし、上野で食事を済ませた後、国会図書館でゆっくり調べものでもしようかな~と思っていたら、着いたのが4時半。ちょうどこの日は土曜日で、国会図書館の閉館は5時とのこと。仕方ないので閉館までの30分、ちょこっとだけ調べたい本の検索だけ行なう(ちなみに平日は7時まで)。
 閉館時間が予想より早く、ちょっと悔しかったので、近くにある皇居のお堀端でも歩いてみることに。国会図書館の隣の最高裁判所を起点にして、小雨の中をお堀端に沿って日比谷方面へ。さすがは日本の中枢部という感じ。
 写真はあの井伊直弼が暗殺された皇居・桜田門。雨のお堀端というのもなかなか絵になりますね。
皇居・桜田門

それは残念
ごま 2006.10.07 14:08
 皇居は江戸城跡なんですよね。いろいろあったでしょうけど、幽霊とかでないんでしょうかね。

お、皇居
Hoshiyan 2006.10.07 18:28
 皇居ですね。何回か仕事で入ったことがあります。
 皇居で「へぇ~」って思ったこと。
●企業に訪問すると、どこの会社に勤務する誰と書かされるけど、皇居に入る時は仕事であっても自宅の住所と名前を書かされるけど企業名は書かない。
●馬糞が落ちている。(中にいる皇族を護る皇宮警察が馬に乗って巡回しているから…だと思う)
●皇居の清掃など奉仕活動を行うと恩賜タバコが下賜されます。(タバコ中毒にならないようにとの配慮か習慣性の物質ニコチンは含まれない)
●なにやら皇居を本籍にしている人がいるらしい。(本籍を皇居に移すことは可能だそうです)
●皇居ではありませんが京都御所では庭で苔を踏んで叱られたことがあります。(一般人の☆にはどこに足を下ろしてよいのか分かりません)
 さて、連想で少し遊びますか。
 たろうさんが食事をした上野には恩賜タバコと同じ恩賜を冠する「恩賜上野動物公園」があります。なぜ、恩賜かというと恩賜上野公園に動物園があるからです。じゃあ、「なぜ恩賜公園なんだ」というと1924(大正13)年に宮内省から当時の東京市に払い下げられから恩賜となった訳です。
 この公園には西郷隆盛の像がありますが、除幕式の時に隆盛の夫人糸子がその像を見て「うちの人じゃない」と呟いた話は有名ですね。
 じゃ、あの有名な西郷隆盛像はなにをしているところか、ご存知ですか?答えは「犬を連れて散歩」というのは嘘で「兎狩」をしているだそうです。ちなみに連れている犬の名前は「ツン」といいます。
 さて、上野公園辺りは戊辰戦争時に一帯は焼け野原と化しました。その跡地に病院を建設する予定で1870(明治3)年、オランダの医師ボードウィンが上野の山を視察し、公園として残すよう日本政府に働きかけました。これをもってボードウィンは、上野公園生みの親と称されるようになりました。公園内に1973(昭和48)年から置かれているボードウィンの像と呼ばれているものは、実はボードウィンの弟の像で、2006(平成18)10月6日に本人の像に変更されました。
 では、では!
皇居のどの門でしょう?正解は後述を。

さすがHoshiyanさん!
たろう 2006.10.10.07 23:58
 さすが、よくご存知ですね。西郷隆盛といえば彼の名前、本当は隆盛ではなかったとか。どこかで聞いたか見た気がするのですが、すぐには詳しく思い出せません。家中探せばどこかからその話が発掘できるかと思いますが。今度上野公園に行くときには、ボードウィンの像でも探してみますか。動物園なら上野よりも旭山の方が私としては手軽に行けますし(そして面白い!)。
 皇居=旧江戸城といえば、江戸幕府開設以来、たくさんの出来事があった場所ですが、残念ながら今回は幽霊にお会いすることはできませんでした。ちなみに桜田門の写真の左側に写っているいかにも幽霊が出そうな柳の木は、銀座にあった柳の木の枝を挿し木にしたとのこと。名付けて「銀座の柳二世」。ちゃんと案内板もありますよ。
 ところで、Hoshiyanさんの写真、皇居のどの門でしょう?少なくとも私が実際にこの目で見たことのある門(桜田門・正門・桔梗門・坂下門・大手門)ではないのは間違いない。あとは地図を見て写真と似たところを探してみると…「清水門」あたりでしょうか?九段南の。北の丸公園・科学技術館に一番近いところですね。もし間違いなければの話ですが。
 それにしても、仕事で皇居へとは…。もしかして取引先は宮内庁とか?ウチの雑学カフェも「宮内庁御用達」の雑学サイトになってみたいものです。といっても、今は宮内庁御用達なんて制度はなく、業者が勝手に名乗っているだけなんですけどね。
 ちなみに今回の写真は、刑事モノのドラマでおなじみの「警視庁」。ちょうど桜田門の正面に位置します。この日は雨といっても、本当に小降りだったので、道路が濡れるほどではありませんでした。時々傘は必要になりましたけどね。
警視庁

法律的には皇居のお堀の魚を釣るとどうなる?
■Hoshiyan 2006.10.08 15:07
 どもども、たろうさん。 お尋ねの門は竹橋あたりの「平川門」ですよ。ボクが皇居に入いるのは「桔梗門」でした。
 西郷隆盛の名前?「小吉」「隆永」「隆盛」「南洲」「吉之助」以外ですか?

簡単に検索してみると
■ごま 2006.10.10 01:15
 法律的には皇居のお堀の魚を釣るとどうなる?
 基本的に内堀での釣りは禁止だそうですが、外堀は黙認されているそうです。鯉だけでなく、ブラックバスやブルーギルが繁殖しているようです。
 外来魚、恐るべし。

たしかに
■たろう 2006.10.10 06:07
 二重橋を目の前にして釣りなんかしていたら、すぐに捕まりそうですね。
 …っと、写真は平川門でしたか。東御苑の入口の一つですね。明治以前は江戸幕府の中枢として活躍していた場所で、今でもその遺構を見ることができます。
 さて皇居シリーズ最後の写真は、内堀通りから見た第一生命館。GHQの総司令部が置かれていたところですね。そんなに古い建物にとは思えないけれど、これで1938(昭和13)年の完成というから、当時の東京はいかにモダンな街だったのかうかがい知れます。
内堀通より第一生命館

あ、もう一つ
■たろう 2006.10.10 06:45
 やっと資料を見つけました、西郷さんの名前。本当は「隆永」で「隆盛」は父親の名前。彼が明治天皇から正三位の位を授かるときに、明治政府が書類にその名前を記すため、彼の本名を大至急知りたがっていたが、あいにく本人は函館戦争を終え、船で鹿児島へ帰る途中だったため連絡が取れなかった。それで政府は西郷の友人に本名を聞きに行ったが、その彼はいつも使っていた通称名の「吉之助」しか思い出せず、思い出したのが西郷の父親の名前である「隆盛」のほう。で、政府は「隆盛」で書類を作成してしまった。後になって自分の名前が父親の名前に変わってしまったと判明しても、西郷は父親の名前を名乗り続けた、というわけ。
 ちなみに西郷ドンの奥さんが「うちの人じゃない」呟いたのも当然で、顔はいとこで体は弟がモデル。本人をモデルにした部分が一切ないですからね。なんとテキトーな。さらにその銅像が、ちょうどディズニーランドのシンデレラ城のほうを向いているという話を聞いたことがあるのですが、本当なんでしょうか?

おだいじに
■ごま 2006.10.11 00:47
 西郷隆盛は父親の名前というのは、ぼくもどこかできいたことがあります。トリビアでしたっけ。覚えてませんが。
 像も本人とは違う…謎めいた人ですね。

< PREV  LIST  NEXT >

copyright (c) Hokkaido Zatsugaku Society