0300 横浜・鎌倉・東京 2006年6月末
「たろうの雑学カフェ」TOP
0317:まったりと、関東旅行最終日
たろう 2006.10.22 20:36
 6月末に行ってきた関東旅日記も、やっと10月下旬になって最終日です。
 この日、まず始めに行ったのが、渋谷にも近い、駒場地区にある旧前田侯爵邸洋館。現在敷地内は駒場公園として一般開放されています。「前田侯爵」といえば…以前に「鎌倉一の洋館」のスレで紹介した鎌倉文学館、あの建物も元加賀百万石の前田家の所有物だったもの。あちらは別荘で、今回の写真は本邸になります。さすが財産家。
 ちなみに完成は1929(昭和4)年で、終戦直後はアメリカ極東軍司令官の官邸として接収されていた時期もあります。
 写真は旧応接間。チャンスがあれば、こんな感じの家に住んでみたいものです、というぐらい格式の高いデザインで落ち着きます…というか写真を撮りたくてソワソワしてしまいます。
旧前田公爵邸・応接室

77年前
ごま 2006.10.23 01:37
 別荘に本邸、金持ちは違いますねえ。ぼくだったら持て余すだけですけど。写真もこの逆光加減がすばらしい!
 6月末の旅行ですよね。まだまだ続くってことですよね。よろしくおねがいします!

はい、もうすこし続きます
たろう 2006.10.25 00:46
 関東旅行の最終日も数ヶ所まわってきましたので、もうちょっとだけ続きます。
 それが終わったら夏に時間を見つけてまわってきた札幌シリーズと、9月末と10月中旬の北海道旅行のまっとうな方の写真で綴る旅日記が控えています。これから春までは遠出はしない(はず)なので、その間に投稿させていただきますね。ごまさん、お世話になります。
 ということで、今回の写真は旧前田侯爵邸の外観です。
旧前田公爵邸・外観

たのしみにしております
ごま 2006.10.25 01:08
 いかにも豪邸ですね。掃除とかたいへんですよね。今流行の萌え系メイドがいたんでしょうか(?)

旧アキバ侯爵邸
■たろう 2006.10.26 00:31
 萌え系メイドタイプのお手伝いさん、本当にいたんでしょうか…。時代を考えると案外そうだったかも。もしくは○野フネのような割烹着スタイルだったとか。個人的には、モーニングを着た執事が似合うような気がします。
 で、このあと新宿方面へ向かうのですが、その時乗った京王線電車のドアに貼ってあったステッカーの写真を一枚。「はさまれるよ!」とかいいつつ、すでにドアに指をはさまれた模様のキティちゃん…。反面教師的な教訓、というやつでしょうか。
ゆびをはさまれるよ!

ご主人様
■ごま 2006.10.26 00:48
 たしかに執事の方が似合いますね。しかし役割が違いますから、萌え系メイドいたのではないかと。
 キティちゃん、自己の経験からくる教訓ですね。何事も人生経験、ということまで教えてくれるありがたいステッカーです。

< PREV  LIST  NEXT >

copyright (c) Hokkaido Zatsugaku Society