0300 横浜・鎌倉・東京 2006年6月末
「たろうの雑学カフェ」TOP
0318:たろう御用達・西新宿の一流ホテル
たろう 2006.10.28 00:44
 旧前田侯爵邸を後にして向かった先は、都庁の裏、新宿パークタワーの上層部に位置するホテル「パークハイアット東京」。前に伊豆に行ったときの最終日に泊まったホテルもここ。前に投稿したフロントやバーで撮った夜景の写真も実はこのホテルのものです。雑学カフェの写真素材としてもところどころで使わせていただいております。
 歴史的にどうだ、というものは特にないのですが、ビルの設計が都庁と同じ丹下健三氏によるもので、内装も一流のデザイナーが手がけたものとなっています。さらに、ホテルマンたちの対応も超一流。自分の仕事上での接客応対の参考にもなります。
 今回は時間と予算の関係で昼食&お土産買いのみになってしまいましたが、このホテルも横浜のホテルニューグランド同様、私が関東旅行で必ず立ち寄る場所の一つ。ちょっと立ち寄っただけでも、実に快適な雰囲気を味わえます。
 今回の写真は昼食時に撮ったもの。食事のときぐらいゆっくりくつろげばいいのですが、つい写真を撮りたくなってしまう悪い癖が出てしまいました。
パークハイアット東京でお昼ごはん

あ、傘忘れた!
たろう 2006.10.30 02:15
 昼食も済ませたし、お土産も買ったし、いざ次の目的地へ!と思った次の瞬間、レストランに傘を忘れてしまったことが判明。ホテルの人がレストランのある41階からわざわざ2階まで持ってきてくださいました。お手数かけました。
 ということで、写真は傘が来るのを待っている間に撮った、2階のホテルエントランス付近。

パークハイアット東京エントランス付近・謎のオブジェ

おいしそうな
うさ 2006.10.30 21:37
 おいしそうな水ですね~!!お水じゃなかったかな?
 最近、ミネラルウォーターを飲むことがよくあります。その水は、500mlで牛乳瓶約1本分のカルシウム、アーモンド約10粒分のマグネシウム。とうたっています。 少し高価ですが、ダイエッターの私にはとっても魅力的ですよ!
 たろうさん、パークハイアット東京のお水は甘かったですか?

ぼくも傘よく忘れます
ごま 2006.10.31 00:56
 真ん中のオブジェは何なんでしょう。たけのこ?えび?…なわけないか。
 うちは日田天領水飲んでます。通販で買っています。夏場は冷やして飲むとふしぎなおいしさですよ。うささんが飲んでいる水、えらい豪華な栄養ですね。
 ワイングラスの中は、やっぱりワインなのでは。

グラスの中の液体の正体は…
■たろう 2006.10.31 01:24
 ミネラルウォーターだ、いやワインでは…。いろいろな憶測が飛び交っていますが、実は…ただの水でした。一応浄水器を通してはいるかと思いますが。甘い、というより「すっきりした」感じの水でした。
 でも、ただも水でも、こういうところで飲むとやはり何か一味違うものです。何気なく出されるごく普通の水の味を一口飲むだけでも、そのレストランの格というものが分かってしまうものです。料理ももちろんですが。
 まして、お金を出して飲むミネラルウォーターの味は別格。札幌の行きつけのレストラン(最近あまり行っていませんが)で飲んだミネラルウォーターは普通の水よりもやわらかく、上品な味わいでした。
 ということで、おまけにもう一枚ホテルの写真を。こちらは1月に泊まったときに撮ったものを拝借しています。
 ところで、エントランス付近の写真のオブジェは何でしょう?芸術家の作品はたまによく分からないことがあります。「ミョウガ」に見えるのは私だけでしょうか?んなわけないか。
パークハイアット東京・41階

写真の奥にさりげなく女の人が
■ごま 2006.11.01 01:05
 水でしたか。さすがうささん。ぼくだったらこういうホテルで飲んだら、水道水でもおいしいと言うかもしれませんね。
 オブジェ、何なのかわからないのありますよね。たしかにみょうがにも見えます。にわとりのしっぽか、スネ夫の髪型にも見えてきます。

骨川
■たろう 2006.11.03 22:47
 オブジェ、いわれてみるとたしかに「スネ夫の髪型」っぽいですね。いや、間違いなく骨川さんのところのスネちゃまだ。じゃあ、タイトルは「SUNEO」に決まりですね(笑)。
 もう一つの写真に写っている女の人、これは意識してさりげなく構図の中に入れてみました。なんだか絵になったので。一流ホテルのホテルマンって、かっこいいですよね。実際に仕事をするのは大変そうですが。
 とにかく、ここはいいホテルです。

< PREV  LIST  NEXT >

copyright (c) Hokkaido Zatsugaku Society