0300 横浜・鎌倉・東京 2006年6月末
「たろうの雑学カフェ」TOP
0320:関東旅行・最後はココ!
たろう 2006.11.14 23:28
 7月から始めた関東旅行・旅日記シリーズ。11月も半ばになってやっと最後の場所までやってきました。羽田空港は別として、ですが。
 さてその最後の見学先ですが、こんなおしゃれな非常口サインを見つけました。さすが、昭和初期のモダンな雰囲気がそのまま残された空間です。外観も内部も今は修復されて、とてもきれいな状態に保たれています。この建物も、戦後の日本の歴史に関係する重要な役割を果たしていたそうです。
…さて、ココはどこでしょう?Hoshiyanさんあたりなら分かるでしょうか?答えは次回の投稿時に。
ちょっとオシャレな非常口

スライム
ごま 2006.11.15 00:52
 これは見たことがない非常口ですね。何かこう、透明感があってメロンか抹茶のゼリーみたいで、もはやおいしそう。
 ぼくにはどこかは見当もつかないのでHoshiyanさん、よろしくお願いします。

分かりません
Hoshiyan 2006.11.15 11:34
 写真の場所分かりません。上野駅の2階かな??う~ん、降参します。

正解は
たろう 2006.11.16 23:50
 やはり非常口だけがヒントじゃ難しかったでしょうか。う~ん、上野駅もたしかに改装されて旧貴賓室なんかは今じゃレストランになっているし…。
 で、肝心の正解ですが…皇居お堀端の「明治生命館」でした。数区画となりの第一生命館はGHQ本部が置かれたところとして有名ですが、こちらは占領期間中、アメリカ極東軍司令部が置かれていたところ。接収期間中は隔週で米・英・ソ・中の4カ国で対日理事会の会議が行なわれていたとか。
 ということで、今回はその会議室の写真を一枚。
 それにしても、非常口のサインを見てゼリーのようだとは、さすがごまさん!ごまさんのそういう発想に基づいた発言、実は結構好きです。私には到底マネできない…。
 そういえば、前にぱんちょうの豚丼の写真を投稿してグリーンピースがドラゴンボールみたいだという発言があったけど、実はあれ、個人的にヒットでした!
明治生命館2階・会議室

非常口のサインを見て
■Hoshiyan 2006.11.17 09:22
 非常口のサインを見て、怪獣ガメラに心臓を思い浮かべたHoshiyanは巨大怪獣ファンです。
 武田信玄の秘匿埋蔵金の話書きたいですが…。きっと、皆さんも興味もってもらえると思います。大体の構成はオツムの中でできているんです。
※たろう注:武田信玄の埋蔵金に関する話は「HPG」掲示板にてご覧になれます

ゴージャス☆非常口
■うさ 2006.11.17 14:30
 非常時に、非常口サインに見とれて避難しおくれそう(汗)
 そういえば、先日行った薬局、アンティークヨーロピアンで驚きました。薬局の方に「珈琲でてきそうですね」と言ったら、「珈琲は残念ながらお出しできませんがゆっくりしていって下さいね」と白衣姿でにこやかに言われ微妙な感じもしました。で、「がはは!」と笑って帰ってきました。

鉄拳風非常口(-_-)
■ごま 2006.11.18 03:40
こんな非常口は通りたくない
・時々中に入っている緑のスライムが襲ってくる。
・カプセルの中はホルマリン漬けだ。
・武田信玄のへそくりが隠されている。
・緑色の液体は、床に落ちると妖怪人間になる。
・時々中身が珈琲に変わって「非常口」なのか何なのかわからなくなる。
…たろうさん、こんなセンスでいいですかね!?

意外に好評、非常口
■たろう 2006.11.19 07:32
 明治生命館の非常口サインから、皆さんいろいろなものを連想されているようで。私だったら…90度傾けて「お~い、お茶」のボトルってところでしょうか。もしくは筒状のマリモようかん(筒状になった時点で“マリモ”じゃないけど)とか。食べものばっかり。
 ごまさん、そんなセンスでバッチリです!ハートが鷲掴みされてしまいました。ホルマリン漬けにされている物体の正体も気になりますし、緑色の物体がスライムだったり妖怪人間だったり…。ついでに鉄拳風にごまさんのイラストを付けてみたり。
 Hoshiyanさんの武田信玄埋蔵金話も聞きたいですね。HPG掲示板の履歴にざっと目を通してみると…今までに武田信玄に桃太郎、それにちらっと上杉謙信や源義経の伝説についても出ていますね。本にしようかという話もありましたが、本当に冗談抜きで本にできそうです。で、オチは「非常口に隠されていた」とか(笑)。
 うささんが行ったという、珈琲が出てきそうなアンティークヨーロピアンな薬局も気になります。で、わざと注文してみますか「カ…カフェイン一つ、タンニン抜きで」とか。写真あったら見せてくださいね。
 で、写真は明治生命館の外観。1月に撮ったものをまた拝借しているので、街路樹が枯れ木状態です。奥の方にチラッと丸ビルも写っています。
明治生命館・外観

【HPG】もうすぐサーバー移転しますよ~!
■ごま 2006.11.19 14:21
 前回の書き込みは、鉄拳風にみなさんの書き込みにレスしたかたちなので、ホルマリン漬けの中身は怪獣・ガメラですね。入らないか。
 薬局で珈琲注文!ぼくが薬剤師だったら用意するかも。「インスタントですみません」なんて。
 写真のクルマ、デミオやフィットが走ってる!と思ったら、日本の建物の風景でしたね。

関東旅日記・最後の一枚!
■たろう 2006.11.19 22:41
 そう、よく考えたら「東京」の写真。れっきとした日本の風景ですね。確かに日本離れしている感じがします。まあ、お向かいは皇居前広場なので、いかにも日本、という感じですが。
 関東旅日記シリーズもいよいよ最後の一枚。明治生命館前の歩道です。もはや日本じゃないという感じ。ちなみにこの写真は今回の旅のときのもの。で、今調べて気づいたのですが、この建物の構造設計者、後に東京タワーや通天閣、名古屋・札幌のテレビ塔の設計者として知られた内藤多仲によるものだそうで。この建物自体は関東大震災後のものですが、それ以前に彼の耐震理論に基づいて設計された建物は、震災時にほとんど被害が出なかったことでも知られています。
 ということで、今回の関東旅日記はこれで終了。長らくのお付き合い、ありがとうございました。
設計:岡田信一郎/構造設計:内藤多仲

引き続きよろしくです
■ごま 2006.11.19 23:59
 日本離れしてますね~。しかしそんな前からしっかりした耐震理論があったとは!その後の建築がどれだけひどいものか、ってことですね。

< PREV  LIST  NEXT >

copyright (c) Hokkaido Zatsugaku Society