2019年01月06日の10問雑学クイズ【外国語】

10問雑学クイズです。今回のテーマは「外国語」です。英語だけとは限りません。ではどうぞ!



01.フランス語で「コンクリート」のことを何という?

コンクリートは、フランス語でle bétonといいます。ちなみに鉄筋コンクリートはle béton arméです。

02.英語で“city hall”といえば何のこと?

"city hall"で「市役所」です。 「市民会館」は英語で"civic hall"や"citizen hall"などといいます。「市議会」は"city council"です。

03.「万歳」を意味するロシア語は?

《Ура》と綴ります。ちなみに、何かに気づいたり驚いたりするときの「あっ」は、ロシア語で「オイ《Ой》」といいます。

04.フランス語"s’il vous piaît"、ロシア語"пожалуйста"を英語でいうと?

ちなみに"thank you"はフランス語で”merci"、ロシア語で"спасибо"、"hello"はフランス語で”bonjour"、ロシア語で"привет"といいます。 会話文にするときは、最初を大文字にすることをお忘れなく。

05.次のギリシャ文字の大文字うち、キリル文字の大文字にも使われるのは?(キリル文字はロシア語で使われる場合に限るものとする)

ギリシャ文字とキリル文字(ロシア語の場合)で共通して使われる文字は、大文字では"Α" "Β" "Γ" "Ε" "Η" "Κ" "Μ" "Ο" "Ρ" "Τ" "Φ" "Χ”の12文字、小文字になると"κ" "ο"の2文字しかありません。

06.アイヌ語で「花」という意味のある雑誌のタイトルは?

『アンアン』は、創刊当時モスクワ動物園にいたパンダの名前から取られました。 『るるぶ』は、「食べる」「見る」「遊ぶ」の最後の文字をから取られた名前です。

07.英語で"walkie-talkie"といえば何のこと?

一見すると商品名のようにも聞こえますが、れっきとした普通名詞です。第二次世界大戦中の1940年、軍事用としてアメリカで開発されました。

08.英語で"insure"といえばどんな意味?

「in=~な状態にする」と「sure=確実な」で"insure"となります。「保険」は英語で"insurance"となります。

09.「お茶」を意味する英語"tea"は、何語が語源となっている?

英語の"tea"と同じ系列の言葉は、福建省アモイの方言が由来で、フランス語・イタリア語・ドイツ語などに見られます。一方、日本語の「茶」と同じ系列の言葉は、広東語が由来で、ポルトガル語・ロシア語などに見られます。ほとんどの言語で「お茶」を意味する言葉は、この2つの言葉、福建語か広東語のどちらかから来ています。

10.イタリア語で"8"のことを何という?

"huit"はフランス語、"acht"はドイツ語で"8"です。