FKK

 ドイツ語「フライ・ケルパー・クルトゥア(Freikörperkultur)」の略。英語風にいうと「フリー・ボディー・カルチャー(Free Body Culture)」となる。直訳すれば「自由な体の文化」で一糸まとわぬ姿のこと。FKKは第1次世界大戦後、自分の精神を開放する手段としてヨーロッパに起こった健康運動だといわれている。オーストリアでは公営プールをFKKの会員と賛同者に開放するルールが1974年にできた。男女一緒か家族連れなら誰でも入場できる(女性はなぜか一人でもよい)。


2003.08.10 作成