0028.Fuck
沼五郎様 からの疑問
 先輩に京都外国語大学出身の人が居ましてね、こんな事を言うんですよ。
 アダルトビデオを見ていると女性は“Fuck me.”と言いますが普通の英語の映画を見ていると喧嘩を売ったり、人を罵倒する時に“Fuck you!”と言いますね!?
 “me”と“you”でドウシテこれだけ意味が違ってくるのでしょうか?と。ちなみにこの先輩は英語は堪能でペラペラ!あの有名進学塾である浜学園の採用試験にも合格しました。


たろうの回答
「Fuck」の本来の意味は「性交する」だが、のちに「バカヤロウ!」「死んじまえ!」のような罵りの言葉や、-ingをつけて「スッゲー××」のような強調の形容詞としても用いられるようになった。どちらにしても非常に下品な響きを持つ語であり、使う場をよくわきまえなければならない。つまり、ご質問に登場するアダルトビデオの女性は本来の意味で使用しており、映画の中で相手をののしっている人は派生した意味で使用しているといえる。もちろん、“Fuck you!”を本来の意味で「テメェを犯してやる(=強姦してやる)」と用いることもできる。
この言葉の由来は16世紀の英国。当時の英国の農民は、結婚や出産に領主の許可が必要だった。出産を許可された家の戸には“Fornication Under of the King”(領主の許可を得て子作り中)を略した「FUCK」と書かれた札が掲げられた。そこから「fuck=性交する」という意味になったといわれている。またドイツ語のficken(性交する)を語源とする説もある。

この言葉が、低俗とはいえ市民権を得るようになったのは20世紀後半と、ごく最近のこと。そのため“f**k” “f-u”などと伏字で用いられることもある。

投稿日 2005.08.19
<0027  投稿雑学TOP  0029>

copyright (c) Hokkaido Zatsugaku Society