0031.オロナミンC
沼五郎様 からの投稿雑学
 先日ワイドショウを見ていたんですけれどもね、あるタレントがオロナミンCは発売当初「500円」で販売していたと言うんです。これには驚きましたね、それも発売したのは数十年前だと言うんです。今では「110円」に値下がりしてるのは一体?この高騰物価の世の中に…。
 ちなみに、その当時はオロナミンCは一日に2本までしか飲んではいけないと言う情報が流れとんだそうです。


―「全日本なんじゃそら研究会」調査班のアルフォンヌ・ルイ・シュタインベック4世様より検証結果をいただきました。
アルフォンヌ・ルイ・シュタインベック4世様 からの補足
 まずオロナミンCを飲んでみて「お客様相談室」に電話をしてその真意を聞いてみましたところ…
1965(昭和40)年2月に発売されていますが、当時は販売価格は100円だったそうです。現在ではメーカー希望価格が105円でお店によって値段の多少のバラつきがあるかもしれませんとのことでした。ちなみに発売開始当時の物価は牛乳が20円、コカコーラが38円程度の時代でした。このことから現在の物価高騰を鑑みると当時のオロナミンCは随分と高価な飲み物であったようです。
発売当初、一日に2本までしか飲んではいけないとのウワサが流布した件については「大塚製薬」としては認識しておらず、また薬ではなく清涼飲料水なので一日の摂取量は定められていないそうなんです。それではビタミンCが220ミリグラム入っていますが一日に10本毎日飲んだら「体内のカルシウムと蓚酸」が結合して「尿路結石」になりますね?と突っ込んでみたところ、毎日「グラム」単位で取り続けるのは良くありませんが、そういう方は少ないでしょうとの事です。
それから個人的に不思議に思ったのは「成分表示」です。ビタミン類は何ミリグラムと数字を表示されているのにアミノ酸はなぜ入っている分量が記載されていないのか?と言う事です。お客様相談室担当者によると「成分表示」をすると「時」には三大栄養素であるたんぱく質・炭水化物・脂質、それからナトリウムの表示をすればよく、その他(原材料名)は任意で表示してもしなくてもヨイそうなんですけれど、なんだか怪訝に思い、それでは原材料名として記載されているアミノ酸は何ミリグラム入っているんですかと聞くと「微量」です、との事でそれ以上は教えてはくれませんでした。いくらしつこく聞いても教えてはくれませんでした。本当に微量なんだな~と思いました。アミノ酸には人体では形成できないので食べ物から摂取しなくてはいけない必須アミノ酸とそうでないものがありますがこの商品には驚くほど多種類のものが含まれて入るものの、どうやら人体にはさほど効果は無いようですね。

…ご協力ありがとうございました(たろう) [全日本なんじゃそら研究会

投稿日 2005.09.23
<0030  投稿雑学TOP  0032>

copyright (c) Hokkaido Zatsugaku Society