ひとくち雑学

ハチミツの主成分は果糖とブドウ糖。ミツバチが吸う花の種類により、この2つの糖の割合が異なり、ハチミツの固まりやすさが違ってくる。果糖の多いアカシヤの花は固まりにくく、逆にブドウ糖の多い菜の花は固まりやすい。

019

クイズに挑戦!

次のうち液晶の原料として使われていたものはどれ?

  • アワビの成長ホルモン
  • ナマコの脂肪
  • イカのコレステロール
  • クラゲのタンパク質

正解!正解!

不正解!不正解!

イカのコレステロール

 イカの肝臓から取り出されるコレステロールが使われる「コレスティック液晶」という種類の液晶に使われています(現在は合成によって作られます)。
 この液晶は、電源が切れた状態でも画面を表示したままにできるのが特徴です。
 なお、パソコンなどのディスプレイで主に使用されているものは「ネマティック液晶」という種類のもので、こちらにイカは使用されていません。

▶こちらのクイズにもぜひ挑戦してみてください!

この記事をシェアする
▼フォローお願いします!▼
たろ散歩&雑学カフェ